トップページ > 生産者
 小笠原牧場は成牛270頭(うち搾乳牛240)、育成牛120頭(うち60頭預託)を飼養し、年間2,666tの生乳を生産。



有限会社小笠原牧場 代表取締役
合同会社酪 代表 小笠原正秀


生産者の顔が見える乳製品を作ることで、地域に牧場があるからこそ、新鮮で美味しい乳製品が食べられることを知ってもらえる。また、堆肥を耕種農家に供給して地域資源循環の要となったり、酪農教育ファーム認証牧場として酪農体験を受け入れたりして生産以外でも地域に貢献しており、そうした酪農の役割も、商品や売場を活用してPRしている。



小笠原牧場
〒445-0035 西尾市花蔵寺町西島104


大きな地図で見る


 北村牧場は成牛60頭(うち搾乳牛58)、育成牛12頭(全頭預託)を飼養し、年間500tの生乳を生産する。




合同会社酪 副代表 北村克己




生乳生産に製造・販売を加えることで、酪農の可能性と魅力が増し、若者を受入れる受け皿が大きくなる。
酪農は“きつい、汚い、危険”の3Kと言われるが、それを

“価値があり、感謝され、感動させる”

3Kに変えていきたい。







北村牧場
〒445-0874 西尾市菱池町六反縄21-1


大きな地図で見る


Powered by デザインなう
inserted by FC2 system